海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun +

「世界一住みやすい国はどこ?」

2010年02月13日( http://blog.ontheroad.jp/2010/02/post_154.html )



2010年2月、アメリカの情報誌 International Living(インターナショナル・リビング) が「2010 Quality of Life Index」を発表しました。



これは、世界の194の国と地域の生活費、経済、治安、天候などの指標を採点し、ランキング化したもので、「生活の質」の評価が高いほど、「住みやすい国」ということになっています。

1位は、5年連続でフランス。2位はオーストラリア、3位はスイスとなっている。そのほかは、アメリカ7位、日本36位、韓国42位、中国97位。

そもそも、International Living(インターナショナル・リビング)はアメリカの雑誌なので読者のほとんどは欧米人です。したがって欧米諸国に偏った結果になってはいますが、それを差し引いても順当な順位ではないでしょうか。

全ての国に行ったことがあるわけではありませんが・・・。

住み易さの基準は、気候や治安や経済(雇用)など色々ありますが、個人的には「食」が合わない場所はちょっと厳しいかも。実際に外国で暮らすには、ビザの取得のし易さという現実も重要だったりします。

トップ10は以下の通りです。

1位 フランス
2位 オーストラリア
3位 スイス
4位 ドイツ
5位 ニュージーランド
6位 ルクセンブルグ
7位 アメリカ
8位 ベルギー
9位 カナダ
10位 イタリア

10位以下の主な国

25位 イギリス
36位 日本
42位 韓国
97位 中国




Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.