海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun +

「三菱UFJフィナンシャル・グループがモルガン・スタンレーの筆頭株主へ!」

2008年09月22日( http://blog.ontheroad.jp/2008/09/post_143.html )



三菱UFJフィナンシャル・グループが、世界2位の投資銀行であるモルガン・スタンレー(Morgan Sstanley)へ最大20%の出資をすることで合意したことを発表しました。


投資額は最大で9,000億円強になるそうです。

→ プレスリリース(PDF)

ロイター記事:米モルガン・スタンレーへの出資について午後9時半に発表
ロイター記事:Mスタンレーに最大20%・約9000億円出資で合意

それにしても激変ですね。

リーマン・ブラザーズ(Lehman Brothers)の投資銀行部門(アジア)は、野村ホールディングスが買収することで合意をしたようですが、投資銀行としては、モルスタはリーマンの何百倍も優れています。

株式ブローカーあがりのリーマンとは訳が違います。

ロイター記事:米リーマンのアジア業務の買収で合意=関係筋

日本の証券業界では、ダントツで野村証券がトップですが、日本の証券業界でも勢力図に変化があるかもしれません。

まぁ、そんなことよりもじぶん銀行を設立した三菱UFJですが、いつかじぶん投資銀行を設立してくれないかしら?

弱小個人投資家とデリバティブ契約してくれるとか(笑)




Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.