海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun +

「HSBC - いよいよ PowerVantage(パワーバンテージ)の口座維持手数料が改定されます」

2007年11月27日( http://blog.ontheroad.jp/2007/11/hsbc_powervantage_8.html )



今年3月にHSBC香港よりアナウンスのあった、PowerVantage 口座の口座維持手数料が、いよいよ来年1月分から、新制度の口座維持手数料が徴収されてしまいますので、その対応方法を検討しなければいけません。


口座維持手数料改定に伴う対応方法はひとそれぞれなので一般化はできませんが、簡単に分類してみます。

まず初めに、現在のシチュエーションを以下の A または B から選んでください。

A.10月末現在の口座残高がHKD200,000以上の人。
B.10月末現在の口座残高がHKD200,000以下の人。

次に、今後どうしたいのかを以下の 1 または 2 から選んでください。

1.今後もPowerVantage口座を維持したい。
2.今後はSmartVantage口座への切替をしたい。

※PowerVantage(パワーバンテージ)口座、SmartVantage(スマートバンテージ)口座の概要は以下のエントリをご覧ください。

関連エントリ: HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 概要
関連エントリ: HSBC - 次世代口座 SmartVantage(スマートバンテージ) 登場!

「Aの1」に該当する人

特に何もする必要はありません。PowerVantage口座のサービスを満喫しましょう。


「Aの2」に該当する人

SmartVantage口座への切替手続きを行ってください。手続き方法はHSBC香港に問い合わせてください。書類を取り寄せて(ダウンロード可能?)記入して、返送するだけだと思いますが・・


「Bの1」に該当する人

事前に(いつまでかは不明)PowerVantage口座を維持したい旨、書面でHSBC香港に提出してください。事前に要望書を出さないと、自動的にSmartVantage口座へ変更されてしまうそうです。


「Bの2」に該当する人

特に何もする必要はないと思われます。自動的にSmartVantage口座へ変更されるようです。


【注意】
上記の手続きで問題ないはずですが念のため、HSBC香港へ直接問い合わせて確認してください。万一、本エントリの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当ブログの管理人である (ひ)は一切責任を負いかねます。



「HSBC - いよいよ PowerVantage(パワーバンテージ)の口座維持手数料が改定されます」のコメント

はじめまして。ディルハムです。
名前はドバイの通貨からきています。

HSBC香港関係、ネットバンキング関係を利用させてもらってます。
あなた様のサイトはココ何ヶ月かは毎日見ています。

大変役に立っているとともに、どのサイトより詳しく分かりやすい。
細かな部分は画面表示など変化がありますが的確ですので、
全く問題なくガイドラインとして参考になる事ばかりです。

これからも知恵や体験の書き込み更新をよろしくおねがいします。

投稿者:ディルハム | 2007年11月30日 13:33



ディルハムさん、はじめまして。

お役に立てているようで嬉しく思うと共に、ちょいと誉めすぎではないでしょうか(笑)恐縮してしまいます。

このサイトに関してはあくまでひとつの考え方として捉えていただければと思います。

私自身も、世の中にはいろいろな意見や見方がありますが、つねに物事の本質を見極め、流されること無く、自ら意思決定をし、運用していければと思います。

最近の海外ETFについても・・・??な部分が多々ありますし。

それでは今後ともよろしくお願いします。

投稿者:管理人 - (ひ) | 2007年11月30日 14:36



Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.