海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun +

「HSBC - 普通預金(HKD:香港ドル)」

2006年07月24日( http://blog.ontheroad.jp/2006/07/hkd.html )



HSBCは香港の銀行ですから、HKD(香港ドル)がもっともメジャーな通貨となります。


2006年7月現在、日本国内では量的緩和が解除され、ゼロ金利政策も終焉を迎えました。その結果、長期金利のみならず短期金利も上昇してきました。

そうはいっても、預金金利の高いネット銀行でさえ、普通預金金利は0.05%程度。都市銀行にいたっては、0.001%程度です。

定期預金でも、100万円を5年満期の定期預金に預けても、イーバンク銀行1.05%を最高に、軒並み0.3%0.7%程度となってます。

さて、HSBC香港での、香港ドル普通預金金利はどうでしょうか?

100万円をHSBCの香港ドル普通預金に預け入れた場合には、2.500%となります。2.5%というと、イーバンク銀行の5年定期の2倍以上の金利です。

ちなみに定期預金金利は、1週間定期で2.75%3ヶ月定期で2.8%1年定期で3.0%の金利となります。(預け入れ金額が、HKD10,000~HKD99,999の場合)

預け入れる金額によって、金利が変動します。

最新の預金金利はHSBCのホームページで日々更新されています。




Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.