-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


投資戦略

何事にも戦略は必要です。ただ、難しく考える必要はありません。最低限のお金の知識・運用の知識などを持ち合わせればあとは自分がどうしたいのか?ということだけです。



日本の不動産の買い時はいつ?・・・なるほどね。


昨日、ある不動産ファンド関係者と食事をしました。





香港で不動産のファンドを運営をしている彼は若干36才の若手。

そんな彼が仕事で来日するとの事だったので、有楽町で一緒に食事をしてきました。

彼とは昨今のマーケットについての話をあーでもない、こーでもない、と色々と話をしてきたわけですが、日本の不動産の買い時について、なるほどと思う事がありました。

私が「不動産は今年一杯はまだまだ下がると思うから、じっくりと待った方がいいのかな?」と聞いたところ、彼曰く「それは違うと思うよ」とのこと。

「じゃあ、いつ頃が買いどきなの?」と聞けば、「今が買い時」とのこと。

彼曰く「現時点での考えでは、まだ不動産価格は底値ではないと思うけど、底値の頃っていうのは、売れ残りが底値で買えるというだけで意味がない。今であれば良い物件を買い叩ける。だから今が買いどき。」とのこと。

なるほど。

あ、ちなみにこの話は商業ビルの話ですが、首都圏の(少なくとも中古であれば)住宅用マンションにもある程度はあてはまると思います。




前後のエントリ

前のエントリ: A Happy New Year 2009
次のエントリ: 政策金利 - 先週('09/01/2w)の政策金利(イギリス)


関連エントリー:( 4個 )

10/02/21 投資戦略 日本株投資の手段を考える new

09/04/14 投資戦略 世界経済は復活した!? new

08/08/13 投資戦略 続 日本の不動産(J-REITなど)への投資を考え... new

08/07/07 投資戦略 日本の不動産(J-REITなど)への投資を考えてみ... new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( 投資戦略

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメント (4)

日本の中古マンション、買い時、売り時の理論的考察をしている記事です(↓、2p目)。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20080909/170038/
序に、1p目は米住宅価格の話ですが、よく目にする、耳にするケースシラー住宅価格指数のHP(↓)も良かったらどうぞ!
http://www2.standardandpoors.com/portal/site/sp/en/us/・・・

因みに著者の竹中 正治氏、為替の専門家のようですが、投資全般、面白い考察もしています。上記、NBonlineの連載記事もお勧めです。ではでは。

投稿者:Werder Bremen | 2009年01月08日 18:44

Werder Bremen さん、こんにちわ

有益な情報ありがとうございます。でも、日経の記事の2p以降は有料なんですね・・・残念。

投稿者:管理人 - (ひ) | 2009年01月14日 12:23

紹介したNBonlineのURL、クリックして1p目が出ますよね?その文章の下の方


 自分で住む持ち家の場合もPRRの考え方は同じだ。もし家を購入していなければ支払うであろう家賃分を持ち家は収益として生み出してくれていると考えることができる(帰属家賃の概念)。

            1   2   3

とボタンが並んでいて、2や3のボタン押すと2p目、3p目が開きますよ。小生、日経ネット、有料で読んでません。無料閲覧です。それとも、こちらが”日本本土”で、そちらが”海外”だから開かないのかな?それと追加で竹中氏のHPも宜しかったらどうぞ(↓)。そこの項目に「住宅価格指数/賃料指数と収益還元法計算シート(New!)」なんて不動産に関心のある人向けに役立ちそうかな?

竹中氏のHP

投稿者:Werder Bremen | 2009年01月14日 17:13

Werder Bremenさん、こんにちわ。

あ、本当だ。無料で会員登録できるんですね。
竹中氏のHPと合わせて読ませてもらいます。

いつも有益な情報をありがとうございます。

ちなみに私も(まだ)日本に住んでますよー。

投稿者:管理人 - (ひ) | 2009年01月14日 21:02

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.