-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


投資戦略

何事にも戦略は必要です。ただ、難しく考える必要はありません。最低限のお金の知識・運用の知識などを持ち合わせればあとは自分がどうしたいのか?ということだけです。



三菱UFJフィナンシャル・グループがモルガン・スタンレーの筆頭株主へ!


三菱UFJフィナンシャル・グループが、世界2位の投資銀行であるモルガン・スタンレー(Morgan Sstanley)へ最大20%の出資をすることで合意したことを発表しました。





投資額は最大で9,000億円強になるそうです。

→ プレスリリース(PDF)

ロイター記事:米モルガン・スタンレーへの出資について午後9時半に発表
ロイター記事:Mスタンレーに最大20%・約9000億円出資で合意

それにしても激変ですね。

リーマン・ブラザーズ(Lehman Brothers)の投資銀行部門(アジア)は、野村ホールディングスが買収することで合意をしたようですが、投資銀行としては、モルスタはリーマンの何百倍も優れています。

株式ブローカーあがりのリーマンとは訳が違います。

ロイター記事:米リーマンのアジア業務の買収で合意=関係筋

日本の証券業界では、ダントツで野村証券がトップですが、日本の証券業界でも勢力図に変化があるかもしれません。

まぁ、そんなことよりもじぶん銀行を設立した三菱UFJですが、いつかじぶん投資銀行を設立してくれないかしら?

弱小個人投資家とデリバティブ契約してくれるとか(笑)




前後のエントリ

前のエントリ: リーマン・ブラザーズが米連邦破産法(Chapter11)申請!
次のエントリ: 世界同時株暴落の影で・・・


関連エントリー:( 3個 )

09/03/18 投資戦略 iShares シリーズの運営会社(BGI)が売却され... new

09/02/27 投資戦略 シティーグループが実質的に公的管理下へ new

08/12/17 投資戦略 100年に一度の大不況はいつまで続くのか? new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( 投資戦略

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.