-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


雑記

特にトピックにこだわらず適当に好き勝手につらつらと書いています。



A Happy New Year 2008


明けましておめでとうございます。

昨年は更新頻度がムラムラでしたが、今年もボチボチ更新していきますのでよろしくお願いいたします。





昨年末にパキスタンのブット元首相が暗殺されてしまった影響もあり、年初早々に原油が史上初の1バレル100ドルを突破するなど、原油高に伴う世界的な物価上昇圧力に伴った景気動向が今年のメインテーマになりそうです。

個人的には、サププライムローン問題自体は(本質的には)世界的な問題に起因したことではないため、そのうち収束するだろう(少なくとも世界株式市場は堅調であろう)と楽観的でしたが、昨年後半から原油高という世界共通の景気減速要因が台頭してきたためここ数年間続いてきた世界同時株高も収束し世界同時株安となってしまうかもしれません。

関連記事:米国株式市場とサブプライムローン問題と米ドル
関連記事:IMF - 世界経済の見通し '07年4月版が正式に公表されました

ここ数年は世界同時株高が続いていましたので、外国株式を買っていればなんでも儲かっており(特に中国を含むBRICs)、為替も円安トレンドでしたから、一気に海外投資の流れが定着しましたが、今後も現在の海外投資ブームが継続するのかちょっと心配です。

日本株式も、本日大幅安で始まり(4日11:45現在:14,542円:765円安)当分明るい材料は見当たりません。早ければ3月末までに、遅くともサミット終了後(9月以降)には衆議院が解散すると思われ、それまでは悶々とした値動きになるものと思われます。

関連記事:アメリカのバブルと日本のスタグフレーション

いずれにしても今年も一時のブームに流されず、淡々と投資活動を継続していければと思います。
それでは、今年も一年よろしくお願いいたします。m(_ _)m




前後のエントリ

前のエントリ: 住信-STAM グローバルREITインデックス・オープン 概要
次のエントリ: MSCI KOKUSAI INDEX(MSCI コクサイ・インデックス)概要


関連エントリー:( 1個 )

09/01/07 雑記 A Happy New Year 2009 new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( 雑記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.