-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


ファンド

ネット上でも賛否両論あるファンド(投資信託)ですが、世界中にはたくさんのファンドがあります。手数料を支払ってでも購入価値があるファンドもたくさんあると思います。



SBI ファンドバンク - SBI資産設計オープン(愛称: スゴ6) その1


今年5月SBIグループが設立した、SBIファンドバンクが11/14に営業を開始しました。





ファンドバンク的にはSBI資産設計オープン(愛称: スゴ6)が本命なのだと思いますが、実際にとても良いファンドだと思います。

SBI資産設計オープン(愛称: スゴ6)は、国内の株式・債券・不動産(3資産)と海外の株式・債券・不動産(3資産)をあわせた合計6資産に投資をするファンドです。

このような複数の資産に投資するファンドをバランス型ファンドといいますが、人気の高いバランス型ファンドとしては、マネックス資産設計ファンド野村世界6資産分散投信、やセゾン投信セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドなどが、すでに存在します。

特に、セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、個人的にも注目をしております。

しかし今回のSBI資産設計オープン(愛称: スゴ6)には、投資対象としている6資産のファンドを(事実上)個別に購入することができるという大きな特徴(メリット)があります。

投資対象のファンドを個別に(事実上)購入できるということは、ポートフォリオの資産配分(アセットアロケーション)を自分の意志によって変更することが可能であるということです。

例えば、ファンドが投資対象としている資産(株式・債券など)を個別に購入することができなければ、ポートフォリオの資産配分は、そのファンドの運用方針によって固定されてしまい、それぞれの投資家の立場から自由に資産配分を変更することができません。

しかし、SBI資産設計オープン(愛称: スゴ6)においては、それぞれの資産クラス別に個別のファンドそれぞれを単体で(事実上)購入することができますので、自らの意思で資産配分(アセットアロケーション)を変更することが可能です。

う~ん。素晴らしい。

基本的には、むやみやたらに証券口座などは増やさない方がいいと思いますが、このファンドを購入するためだけに、ファンドバンク(又はイー・トレード証券)の口座を開設してもいいかな、と思うほど良いファンドだと思います。

もちろん新規設定のファンドですからちゃんと資産残高が増えていくのか?などの懸念もありますが、類似ファンドと同等の資産規模まではすぐに到達するのではないでしょうか。

ちなみに、信託報酬は0.71400%(税込)と、類似のバランス型ファンドと比較をしても際最安の部類に入ります。

SBI資産設計オープン(愛称: スゴ6)の概要は以下のエントリをご覧ください。

関連記事:SBI ファンドバンク - SBI資産設計オープン(愛称: スゴ6) その2




前後のエントリ

前のエントリ: HSBC - 08年1月東京・広尾にHSBCプレミアセンター1号店オープン!
次のエントリ: 韓国ETFの上場と日本の拉致問題


関連エントリー:( 11個 )

08/03/09 ファンド 楽天証券 - 住信STAMシリーズの取扱を開始 new

08/03/02 ファンド ジョインベスト証券 - 住信STAMシリーズの取扱... new

08/03/02 ファンド フィデリティ証券 - 住信STAMシリーズの取扱を... new

08/01/29 ファンド イートレード証券 - 住信STAMインデックスファ... new

08/01/13 ファンド 設定されました - SBI資産設計オープン(愛称: ... new

07/05/28 投資戦略 先進国ポートフォリオのつくりかた その6 new

07/05/24 投資戦略 先進国ポートフォリオのつくりかた その5 new

07/05/23 投資戦略 先進国ポートフォリオのつくりかた その4 new

07/05/22 投資戦略 先進国ポートフォリオのつくりかた その3 new

07/05/21 投資戦略 先進国ポートフォリオのつくりかた その2 new

07/05/19 投資戦略 先進国ポートフォリオのつくりかた その1 new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( ファンド

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.