-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


家計管理

今後の生活において生活防衛費としてどのくらいの貯蓄が必要か?子供の教育資金はどのくらい準備すればいいのか?老後資金は?それらを考慮した上でどの程度のリスクをとれるのだろう・・・



電子マネー - ANAマイラーに朗報!ANA と JR東日本が業務提携!


本日の日経新聞によると、ANA と JR東日本が提携するそうです。





JR東日本(Suica)といえばJALマイルを貯めている人にはおなじみですが、SuicaANAマイルが貯まるようになれば、ANAマイラーにとっても ANA Suica カード(?) は、必須のカードとなるかもしれません。

さらに、ANA国内線では、スキップサービスを実施しており、チェックイン不要(チケットレス)で登場することが可能となっています。ANAカードSuicaと連動するようになれば、(首都圏在住の方は)ANAカードを「ピッ」とかざすだけで自宅から空港へ、さらに搭乗までの全てをチケットレスで通過することが可能となるかもしれません。

いやはや、便利な時代になったものです。(ってまだなっていませんが・・)

私は、ANAマイルを貯めているため、JALカードはおろか、Suica すら持ったことがありません。今後、ANAカード1枚に、Edy と Suica の両方が搭載されれば、ANA カードは最強のカードとなると思います。

ただ、現実的には、セゾン投信の定期購入でクレジットカードのポイントが貯まることを期待するぐらい非現実的なことかもしれません。

関連記事:セゾン投信の決済方法はどうなるのか?
関連記事:続:セゾン投信の決済方法はどうなるのか? - 投信、カード購入解禁・金融庁検討




前後のエントリ

前のエントリ: 世界株式市場の月間騰落率 - 2007年10月度
次のエントリ: 三井住友カード - 08年4月よりANAマイルへのポイント交換比率が下がります。


関連エントリー:( 3個 )

07/12/04 家計管理 三井住友カード - Edy・Suicaチャージによるポ... new

07/12/03 家計管理 三井住友カード - 08年4月よりANAマイルへのポ... new

07/01/29 雑記 コンビニでクレジットカード支払いをしてみまし... new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( 家計管理

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.