-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


移住計画

ビザの問題、移住後の収入の問題、住居の問題、移住するためには検討・解決しなければいけない事柄がたくさんあります。どんな問題があっても必ず解決できるでしょう(と信じたい・・・)



外国人にとって最も生活費がかさむ都市(2007年版)

2007年06月21日 | 移住計画 |


人材コンサルティング会社マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングが毎年実施している世界主要都市の物価調査によると、外国人にとって最も生活費がかさむ都市は、昨年に引き続きモスクワとなったそうです。

ロイター記事 - 外国人にとって最も生活費がかさむ都市はモスクワ=調査





モスクワが世界1位ということはちょっと意外ですが、ロイターの記事にもあるように米ドル安やユーロ高など為替変動によって、大きく順位に変動があったようです。

個人的な感覚としては、2位にランクインしているロンドンはめちゃくちゃ物価が高いと感じています。(ユーロが高い影響も大きいですが)それなりのロンドンのホテルで朝食を取れば、1万円くらい平気でかかります。

一時滞在にしろ永住にしろ、本気で海外移住を考えると、物価水準は非常に重要です。

東南アジアなど、比較的日本にも近く物価も安い地域が移住先として人気が高いようですが、物価が安いことは、(移住先として)いいことばかりではありません。

一生涯遊んで暮らせる資金を持った上での移住であればいいのですが、そうでない人は移住先で働かなければいけません。

この場合、物価が安い地域では生活費が安くなりますが、賃金水準も低くなってしまいます。

その地域で一生骨を埋める覚悟であれば構いませんが、いずれ日本に帰国するという選択肢を残したい場合には、それなりの蓄えがないと、経済的に帰国して日本で生活できない可能性があります。

物価が安い国(賃金が安い国)で長く生活すればするほど、日本人の経済力水準から現地人の経済力水準に近づいていきます。

今回の調査で、日本の大都市(東京、大阪)のランキングは4位と8位ですから、概ね上位15位程度に入っている国であれば現地採用の給与水準でも帰国して生活することも十分可能かもしれません。

2007年 世界生計費調査 – 都市ランキング

順位(前年)都市名国名
1(1)モスクワロシア
2(5)ロンドンイギリス
3(2)ソウル韓国
4(3)東京日本
5(4)香港香港
6(8)コペンハーゲンデンマーク
7(7)ジュネーブスイス
8(6)大阪日本
9(9)チューリッヒスイス
10(10)オスローノルウェー
11(13)ミラノイタリア
12(12)S.T.ピッツバーグロシア
13(15)パリフランス
14(17)シンガポールシンガポール
15(10)ニューヨークアメリカ
16(18)ダブリンアイルランド
17(24)テルアビブイスラエル
18(21)ローマイタリア
19(21)ウイーンオーストリア
20(14)北京中国
21(19)シドニーオーストラリア
22(25)ヘルシンキフィンランド
23(36)ストックホルムスウェーデン
24(27)ドゥアラカメルーン
25(41)アムステルダムオランダ
26(53)マドリードスペイン
27(20)上海中国
28(21)キエフウクライナ
29(59)アテネギリシャ
30(52)アルマトイカザフスタン

詳しくは マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングのWEBサイト(2007年 世界生計費調査 – 都市ランキング)をご覧ください。




前後のエントリ

前のエントリ: BGIグループが新たにコモディティ、セクターインデックスなどの海外ETF14本を提供!
次のエントリ: さわかみ投信 - ついに基準価格2万円超!


関連エントリー:( 14個 )

10/02/13 移住計画 続:世界一住みやすい国はどこ? new

10/02/13 移住計画 世界一住みやすい国はどこ? new

08/07/30 移住計画 世界主要都市の生活費(2008年版) - 南北アメ... new

08/07/29 移住計画 世界主要都市の生活費(2008年版) - ヨーロッ... new

08/07/29 移住計画 世界主要都市の生活費(2008年版) - オセアニ... new

08/07/28 移住計画 世界主要都市の生活費(2008年版) - アジア編 new

07/04/24 ローン 琉球銀行 - 沖縄移住者向け住宅ローン(セカン... new

06/12/07 移住計画 リタイアメントビザ(退職者査証) - オースト... new

06/11/06 移住計画 各国の年金制度 - 米国(本土+ハワイ) new

06/10/24 移住計画 パスポート(旅券)の申請 - 早めに IC旅券に切... new

06/10/24 移住計画 パスポート(旅券)の申請 - 申請から受取まで1... new

06/09/29 移住計画 アメリカへの移住 - グリーンカード( DV-2008 ... new

06/09/29 移住計画 移住先での住まい - アメリカのアパートメント... new

06/09/05 移住計画 移住先での収入 - 世界各国での求人情報 new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( 移住計画


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.