-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


ファンド

ネット上でも賛否両論あるファンド(投資信託)ですが、世界中にはたくさんのファンドがあります。手数料を支払ってでも購入価値があるファンドもたくさんあると思います。



楽天証券で海外ETF14銘柄取扱開始!(コモディティ、セクターインデックスなど)


楽天証券が、先日のエントリBGIグループが新たにコモディティ、セクターインデックスなどの海外ETF14本を提供!でお伝えした海外ETF14銘柄の取扱を開始しました。





個別銘柄やアクティブファンドを買っても長期的には市場平均を上回れない。だからマーケット全体を買うことが合理的で、その手段として信託報酬が安いETFを利用しよう、という考えの方も多いと思います。

楽天証券が今回取扱を開始する海外ETF14銘柄には、純粋なマーケットインデックス連動のETFはありません。

資産運用の目的は、海外ETFに投資することが目的ではなく、投資対象商品が何であれ安定的かつ継続的に資産を増やすことです。

海外ETFの選択肢も多様化してきましたが、自分の投資戦略を再確認し、その上で海外ETFそれぞれの銘柄の特性を理解して、海外ETFのどの銘柄が自らの戦略に合致し資産運用の手段として利用できるのかを考えた上で投資をしなくてはいけません。

色々なことを考えていると本来の目的を見失ってしまうことが往々にしてあります。ステレオタイプではなく、自らの指針と照らし合わせた上で投資商品の選択をしたいものです。

今回取扱が開始された銘柄は、セクターインデックス連動のETFが豊富ですので、マクロ投資を実践するための有力な投資対象となると思います。

今回楽天証券が取扱を開始した14銘柄は以下のとおりです。

1.iShares S&P GSCI Commodity-Indexed Trust(GSG)
2.iShares S&P Global Consumer Discretionary Sector Index Fund(RXI)
3.iShares S&P Global Consumer Staples Sector Index Fund(KXI)
4.iShares S&P Global Energy Sector Index Fund(IXC)
5.iShares S&P Global Financials Sector Index Fund(IXG)
6.iShares S&P Global Healthcare Sector Index Fund(IXJ)
7.iShares S&P Global Industrials Sector Index Fund(EXI)
8.iShares S&P Global Materials Sector Index Fund(MXI)
9.iShares S&P Global Technology Sector Index Fund(IXN)
10.iShares S&P Global Telecommunications Sector Index Fund(IXP)
11.iShares S&P Global Utilities Sector Index Fund(JXI)
12.iShares S&P Global 100 Index Fund(IOO)
13.iShares S&P SmallCap 600 Index Fund(IJR)
14.iShares S&P MidCap 400 Index Fund(IJH)

詳細は、インデックス投資のススメ - 国内購入可能な海外ETFカタログをご覧ください。




前後のエントリ

前のエントリ: 欧米人との旅行
次のエントリ: 政策金利 - 先週('07/06/5w)の政策金利(アメリカ)


関連エントリー:( 18個 )

07/09/25 ファンド BGIグループが新たに22本の海外ETFを提供! new

07/08/20 ファンド イートレード証券 - 新たに海外ETF2銘柄の取扱... new

07/07/21 ファンド 大証でのコモディティETF上場の期待(金ETFは8... new

07/06/20 ファンド BGIグループが新たにコモディティ、セクターイ... new

07/06/19 ファンド イー・トレード証券 - 海外ETF取り扱い正式発表 new

07/06/15 ファンド 楽天証券で債券インデックスやセクターインデッ... new

07/06/05 インデックス インデックス投資のススメにヨーロッパ地域(中... new

07/05/23 ファンド 国内購入可能な海外ETFカタログを公開します new

07/05/21 インデックス MSCI - スタイルインデックスとは? new

07/05/16 ファンド 楽天証券で海外ETF取り扱い銘柄追加!(iShares... new

07/05/13 ファンド 海外ETFの最新ニュースページを追加しました。... new

07/05/08 インデックス インデックス投資のススメにアジア・オセアニア... new

07/03/16 ファンド 海外ETFについて・・・ふと思うこと new

07/03/12 ファンド 楽天証券でMSCIインデックスに連動するETFの取... new

07/02/15 インデックス MSCI - MSCI 銘柄の入れ替え new

07/01/18 ファンド 海外ETF(インド) - iShares BSE SENSEX India... new

07/01/11 ファンド 海外ETF(ヨーロッパ) - streetTRACKS®MSCI ... new

06/12/08 インデックス MSCI - MSCI インデックスとは? new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( ファンド

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.