海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら




2007年03月28日


HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ)口座 サービス内容の拡充

3/26からHSBC香港PowerVantage口座のサービス内容が変更(拡充)された事に関して、HSBCに問い合わせてみました。主な変更点は、7点だそうです。



2007年03月27日


HSBC - クレジットカード年会費の改定

HSBC香港で発行している、各種クレジットカードの年会費が5/1以降改定されるとのことです。基本的に値上げですが、PowerVantage 口座の保有者は、新規でカードを作成した場合のみ5年間年会費が免除されるように変更されたようです。

残念ながら、すでにカードを保有している人は年間費は免除されません。
あらたに PowerVantage口座を開設すれば別ですが・・・

また、先日新たに開始されたSmartVantage口座保有者も新規カード作成の場合のみ5年間年会費が免除されるようです。



2007年03月26日


HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 口座維持手数料改定

PowerVantage口座の口座維持手数料体系が改定されました。



HSBC - 次世代口座 SmartVantage(スマートバンテージ) 登場!

久しぶりにHSBC香港のHPを除いてみたら、SmartVantage という口座サービスが始まっていました。



2007年03月22日


政策金利 - FOMC 政策金利は5.25%で据え置き決定

米FOMCは、昨日の金融政策決定会合にて、政策金利(FFレートの誘導目標)を年5.25%としている、現行の金融政策を据え置くことを決定しました。

→ FRBのプレスリリース



政策金利 - 日銀、政策金利は0.50%で据え置き

日銀は、今月(19日,20日)の金融政策決定会合にて、政策金利(無担保コール翌日物金利の誘導目標)を年0.5%としている、現行の金融政策を据え置くことを全員一致で決定しました。



2007年03月19日


セゾン投信 - ついに3/15設定されました

古い情報ですが話題のセゾン投信が3/15に設定されました。



2007年03月16日


あらら・・・ 堀江元ライブドア社長 実刑判決

堀江元社長に実刑判決が出ましたね。

執行猶予がつくかと思っていましたが・・・



海外ETFについて・・・ふと思うこと

最近、日本国内の証券会社で海外ETFの取り扱いが活発になっております。

関連記事: 楽天証券でMSCIインデックスに連動するETFの取り扱い開始!
関連記事: 海外ETF(インド) - iShares BSE SENSEX India Tracker
関連記事: 海外ETF(ヨーロッパ) - streetTRACKS®MSCI Europes

また、ETFではありませんが海外のインデックスファンドに投資するファンドも多く設定されるようになりました。

関連記事: セゾン投信 - 2本目の「資産形成の達人ファンド」の概要公表
関連記事: セゾン投信 - セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを3月15日設定



政策金利 - SNB(スイス中央銀行)が0.25%の利上げ

15日、スイスの中央銀行であるSNB: Swiss National Bank(スイス中央銀行)にて四半期に一度の政策会合が開かれ、憶測どおり0.25%の利上げが決定されました。その結果、3ヶ月物市場金利(LIBOR)の誘導水準が2.00%から2.25%となりました。



2007年03月12日


日興コーディアルの上場維持

先日「日興コーディアルのTOBにホスタイルは現れるのか?」で日興コーディアルの上場廃止までのストーリーがあると書いた矢先に・・・



楽天証券でMSCIインデックスに連動するETFの取り扱い開始!

楽天証券で3月20日よりMSCI EMERGING MARKET INDEXに連動するETFとMSCI EAFE INDEXに連動するETFの取り扱いが開始されるようです。

→ プレスリリース



10年物個人向け国債が短期金融商品??

先日の記事「日銀利上げ決定 - 短期金利0.50%へ」に「10年物個人向け国債は、短期金融商品なので・・・」であると書いたところ、新幹線さんからコメントを頂きました。

>10年個人向け国債が短期金融商品?10年国債に利率が連動する以上、
>長期金利連動金融商品ではないのでしょうか…



2007年03月09日


今の為替水準は円高か円安か?

今年に入って、一時122円/米ドルまで、円安が進んだ為替はチャイナショックによって一気に115円代まで下げました。



日興コーディアルのTOBにホスタイルは現れるのか?

米シティーグループが日興コーディアルに対してTOB提案をしました。日興側もこれを受け入れるようです。

そんな状況の中、最近なぜだか、ホスタイル(敵対的買収者)って出てきますかねぇ?などとよく聞かれます。(なんでだろ?)



政策金利 - 今週の政策金利(カナダ、オーストラリア、NZランド、ユーロ圏、イギリス)

今週はなにかと忙しくて更新が滞っておりました。国内マーケットでは、先週のチャイナショックの余波や日興問題などいろいろとありますが、国外では、6日(火)にカナダ(カナダ銀行)、7日(水)はオーストラリア(RBA:連邦準備銀行)、8日(木)には、NZランド(ニュージーランド準備銀行)、ユーロ圏(ECB:欧州中央銀行)、イギリス(イングランド銀行)と、各国でも政策金利決定の会合が開かれました。



2007年03月05日


HSBC - ネットバンキングがリニューアルしました

HSBC香港のネットバンキングがリニューアルされました。




アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.