-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


債券

非常に地味な金融商品でありますが、その仕組みはなかなかどうして、金融工学チックで知的なにおいがプンプンします。(オイラだけ?)



債券の利率と利回りの違い


債券の利率と利回りはしばしば混同されています。投資対象として債券を考える上で、利率と利回りはまったく別の概念であり、その違いを理解することは重要です。





利率

利率は、クーポンレートとも呼ばれ債券額面に対して何パーセントの利息が支払われるかを表したものです。例えば、額面100円で利率5.0%の債券を保有している投資家に毎年5円(5.0%)の利息(クーポン)が支払われるということになります。


利回り

利回りは、投資元本に対して1年あたり何パーセントの収益が得られるかを表したものです。利率との違いがわかりにくいかもしれませんが、利率はあらかじめ決められた条件(債券の発行条件)から変化することはありませんが、利回りは債券価格の変動などによって変化していきます。

例えば、額面100円で利率5.0%の債券を、額面と同じ100円で購入した場合には、利回りは利率と同じ5.0%となりますが、その債券を90円で購入した場合には5.56%の利回り(=5÷90×100)となり、逆に110円で購入した場合の利回りは、4.55%(=5÷110×100)となります。

また、上記債券の購入価格が額面と同じ100円だったとしても、利払い日の半年前に購入すれば利回りは10.0%となります。

債券投資の利回りは、あらかじめ定められた利率(クーポンレート)に基づいて定期的に支払われる利息収入(インカムゲイン)と、債券購入時と売却(もしくは償還)時の差額であるキャピタルゲイン(またはキャピタルロス)、そして、利息(クーポン)を再び投資することによって得られるリターンの3つの要素によって変化します。




前後のエントリ

前のエントリ: Deposit Protection Scheme(預金保険条例)がやっと導入されました。
次のエントリ: 債券の利回り その1(日本の債券市場:単利利回り)


関連エントリー:( 2個 )

06/11/21 家計管理 お金の勉強 その1 - リスクフリーレート new

06/11/04 債券 債券の利回り その1(日本の債券市場:単利利... new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( 債券

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.