-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


ネットバンキング

海外の口座はもちろん、日本の金融機関であってもネットバンキングの利用は欠かせません。主にHSBC香港のネットバンキングの操作方法等について。



HSBC - 定期預金( Time Deposit )の設定方法 その2


HSBC - 定期預金( Time Deposit )の設定方法」で定期預金の設定方法を説明しましたが、いくつか補足(注意点)をします。





定期預金の約定

HSBC - 定期預金( Time Deposit )の設定方法」の方法で定期預金を設定しても、すぐに定期預金が組まれるわけではありません。

毎営業日の16:00(香港時間)に定期預金が組み込まれます。つまり、前営業日の16:00以降から当日の16:00までにネットバンキングで「HSBC - 定期預金( Time Deposit )の設定方法」のとおり設定をしたものが、定期預金として正式に組み込まれます。

正式に組み込まれた定期預金は、ネットバンキングにログインをして「①Time Deposit」→「②Existing Instruction」と進むと確認ができます。

まだ、正式に組み込まれていない(設定はした)定期預金に関しては、、ネットバンキングにログインをして「①Time Deposit」→「③Edit Instruction」と進むと確認ができます。





Select Maturity Opsions の設定に関して

HSBC - 定期預金( Time Deposit )の設定方法」の「STEP 2( STEP1 のSelect Maturity Opsions で「Renew」を選択した場合)」で説明しましたが、満期日到来後の新たな定期預金の設定内容(Select Maturity Opsions)を選択できます。

選択肢は以下の4つです。


Total Balance (Principal + Interest)
 → 元々の定期預金の元本と利息全てをあらたな定期預金の元本に組み入れます。

Principal Only
 → 元々の定期預金の元本のみをあらたな定期預金の元本に組み入れます。

Add Amount
 → 元々の定期預金の元本に入力した金額を追加して、あらたな定期預金の元本に組み入れます。

Deduct amount
 → 元々の定期預金の元本に入力した金額を差し引いて、あらたな定期預金の元本に組み入れます。


ここで注意が必要なのは、「Add Amount」と「Deduct amount」です。注意すればなんら問題ないのですが、Add Amount もしくは Deduct amount の欄に、あらたな定期預金の元本金額を入力をしてしまいがちです。

例えば、HKD10,000で定期預金を組んでいて、満期日到来後にはHKD15,000で定期を組みなおしたい場合には、Add Amount に「5,000」と入力すればよいのですが、Add Amountに、HKD15,000と入力してしまうミスが多々あるようです。(HSBC某行員談)

はじめは、注意深く操作をするので間違いも起こりにくいと思いますが、慣れてくると上記のようなミスも起こりえます。

私の場合、短期資金は常に1週間とか1ヶ月の定期を組みます。資金が必要になるまでは、元利全てをロールオーバーするだけですが、極まれに、元本金額を変更する場合があります。

何の気なしに、操作をしていると操作ミスを犯します。

組み込む予定のない資金が定期預金で(しかも1年とか)眠ってしまう危険性がありますので、Select Maturity Opsions の設定をする場合には、十分気をつけましょう。




前後のエントリ

前のエントリ: お金の勉強 その2 - 機会費用(1)
次のエントリ: お金の勉強 その3 - 機会費用(2)


関連エントリー:( 9個 )

07/04/17 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ)口座... new

07/03/05 ネットバンキング HSBC - ネットバンキングがリニューアルしまし... new

07/02/13 ネットバンキング HSBC - ネットバンキングがリニューアルされる... new

06/10/03 ネットバンキング HSBC - ネットバンキングのデモ(操作説明) new

06/09/22 ネットバンキング HSBC - 定期預金( Time Deposit )の確認方法 new

06/09/21 ネットバンキング HSBC - 定期預金( Time Deposit )の設定方法... new

06/07/25 ネットバンキング HSBC - セキュリティーデバイスの使い方 その... new

06/07/25 ネットバンキング HSBC - セキュリティーデバイスの使い方 その... new

06/07/25 ネットバンキング HSBC - ネットバンキングのセキュリティー new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( ネットバンキング , 普通預金/定期預金

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.