海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら




2006年11月30日


お金の勉強 その4 - 将来価値と現在価値(1)

お金の勉強 その1」でリスクフリーレートを「お金の勉強 その2」と「お金の勉強 その3」で機会費用について学びました。

これらを総合すると、お金には2つの価値があることがわかります。それが、今回のトピックである「現在価値(Present Value)」と「将来価値(Future Value)」です。



2006年11月28日


人民元と香港ドル ついに事実上等価に!!

11月27日の日経新聞(夕刊)に「人民元が香港ドルと事実上等価レベルまで高くなった」という記事が載っていました。

人民元が香港ドルより高くなるのでは?との憶測は、(一般には)2005年7月の人民元切り上げ(変動相場制への移行)の時からあり、実際そうなることも時間の問題だと言われてきましたが、マーケットの予測よりも早く、人民元は香港ドルに追いついてしまいました。



2006年11月27日


セブン銀行海外発行キャッシュカードに対応(2007年6月から)

2007年6月とまだ先の話ですが、セブン銀行のATM( 31都道府県のセブン-イレブンやイトーヨーカドー等に11,700台超 )で、海外発行のキャッシュカードやクレジットカードで日本円を出金できるサービスが始まります。



2006年11月24日


アメリカへの移住 - 12月3日まで!! - グリーンカード( DV-2008 )

今年の、DIVERSITY IMMIGRANT VISA PROGRAM (DV2008)の締め切りが12月3日(日)に迫っています。



お金の勉強 その3 - 機会費用(2)

お金の勉強 その2 - 機会費用①」の「Aさんのマンション購入」の続きです。



2006年11月21日


HSBC - 定期預金( Time Deposit )の設定方法 その2

HSBC - 定期預金( Time Deposit )の設定方法」で定期預金の設定方法を説明しましたが、いくつか補足(注意点)をします。



お金の勉強 その2 - 機会費用(1)

お金の勉強 その1 - リスクフリーレート」では、リスクフリーレートについてエントリしましたが、今回はそもそも何でリスクフリーレートを意識する必要があるのか?についてエントリしてみます。



お金の勉強 その1 - リスクフリーレート

資産運用をする上では最低限の知識が必要ですが、ここでは、「リスクフリーレート」についてエントリします。「1年で1億円もうかる!」などのノウハウ本を読むよりも、根底にある概念を理解することがより重要だと思います。といっても、そんな難しい概念を理解する必要はありません。

研究者や評論家になりたいわけではありませんから。



2006年11月20日


HSBC - 購入制限のあるファンド

HSBC香港が販売しているファンドによっては、ファンド購入者の国籍や住所(居住地)によって購入が制限されているファンドがあります。



2006年11月19日


HSBC - HSBCの普通預金(Savings) - 香港ドル(HKD)

HSBC香港の普通預金では預入金額によって受取利息(金利)に違いがあります。預入金額によってはまったく利息がつかない場合もありますので、中途半端な金額を普通預金口座においておくと非常に不利となります。



2006年11月09日


住友信託銀行 - 外貨革命 - 手数料率が下がりました。米ドル片道20銭!

住友信託銀行の外貨預金「外貨革命」の為替手数料が11月6日から引き下げられました。ネットバンキングを利用することによって、米ドル片道20銭となりました。



2006年11月07日


HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) Identification Document の更新(パスポート認証)

HSBC香港の口座開設をする際には、Identification Document(本人確認書類) が必要です。香港在住の人は、香港IDをもって、Identification Document とするわけですが、日本在住者は香港IDを持っていないため、パスポートをIdentification Document として口座開設をします。



2006年11月06日


各国の年金制度 - 米国(本土+ハワイ)

海外移住の資金計画を検討する上で、移住先の国・地域での年金を受給できるの場合がありますので、移住先の年金制度年金制度をしっかりと確認しておきましょう。



2006年11月05日


HSBC - 海外送金時の着金・入金確認

HSBC香港へ海外送金した後、送金したお金がHSBC香港へ着金し、自分の口座へ入金されるとHSBC香港から着金・入金確認のステートメントが郵送されてきます。



2006年11月04日


債券の利回り その1(日本の債券市場:単利利回り)

債券の利回りにはいろいろな種類があります。日本の債券市場では期間が1年を越える割引債を除いて、単利利回りが使われます。海外の債券市場では、複利利回りが基本となります。

ここでは、主な単利利回りの種類と計算方法を説明します。



債券の利率と利回りの違い

債券の利率と利回りはしばしば混同されています。投資対象として債券を考える上で、利率と利回りはまったく別の概念であり、その違いを理解することは重要です。




アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.