-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


ネットバンキング

海外の口座はもちろん、日本の金融機関であってもネットバンキングの利用は欠かせません。主にHSBC香港のネットバンキングの操作方法等について。



HSBC - 無料ツール:Risk Calculator(許容リスク計算)


HSBC香港のWebサイトには便利なツールがたくさんあります。今回は「Risk Calculator」をご紹介します。このツールを使うことによって、自身がどの程度のリスクを許容できるかを測定できます。(あくまで目安ですが。。)







HSBC香港 - Risk Calculator


ファンドなどの投資商品を購入したりする際に、その商品毎のリスク度合いが表示されます。このリスクカリキュレーターの結果を参考に、投資商品を選択すれば、自分に合った商品が見つかると思います。このツールは、HSBC香港に口座を開設していなくても、無料で利用することができます。

このツールは、Hong Kong University of Science and Technology (HKUST)のリサーチに基づいて開発されたそうです。もちろんいい加減なものではありませんが投資結果・運用結果などを保証する物ではありませんので、あくまで目安としてご利用下さい。。。とのことです。

ツールの利用方法は簡単で、まずHSBC香港の Risk Calculator のページにアクセスします。ページには、10項目の質問がありますので、それに回答するだけです。以下は、質問内容の説明です。


1.What is your age?

自分の年齢を選択します。


2.What is your monthly total household disposable income?

毎月の貯蓄または投資に振り向けられる余裕資金を選択します。


3.What is your total net wealth?

自分の純資産額を選択します。純資産とは、資産から負債を引いた残りです。例えば、4,500万円の不動産を頭金1,000万円を出して購入した場合には、資産:4,500万円、負債:3,500万円、純資産:1,000万円となります。


4.What investment tenor do you feel most comfortable with?

投資期間を選択します。ここでいう、投資期間とは自分が快適でいられる期間です。。。ってわかりにくいですね。。たとえば、10年後の子供の進学に合わせて運用するとします。この場合、投資期間は10年ですが、たとえば、はじめの3年間はマイナスの利回りになったとします。でも、「投資期間は10年なんだから、10年後につじつまが合えばそれでいいよ。」と言うタイプの人は、ここでは、10年を選択してください。10年後の資金需要を見込んではいるけれど、3年経過した段階でマイナスになっている。「それだったら預金して他方がよかったじゃないか!」って人は、3年を選択してください。


5.What percentage of your total net wealth (excluding the value of your self-use properties) do you feel comfortable investing in the stock market?

生活資金を除いた余裕資金のうち、何パーセントの資産を株式投資に振り向けても安心でいられるかを選択します。


6.How many years of investment experience in stocks do you have?

株式投資年数を選択します。


7.Which of the following best describes your attitude towards investment risk?

自分の投資スタンスを以下の選択から選択します。下に行けば行くほどギャンブラーに近づきます(笑)
選択肢1: I want to avoid any chance of capital loss (maximum capital loss = 0%), even if the returns cannot keep pace with inflation.
インフレ率を下回ってもいいから、元本割れは絶対に避けたい。

選択肢2:I want to minimise my capital loss (maximum capital loss = 10%) even if I have to suffer a lower rate of return.
仮にリターンが低くても、損失は最小限(元本の10%程度)にしたい。

選択肢3:I can tolerate some capital loss (maximum capital loss = 20%) in order to improve my potential investment return.
運用益を増加させるために、多少の損失(元本の20%程度)を受け入れる。

選択肢4:I can tolerate more capital loss (maximum capital loss = 30%) in order to increase my potential investment return.
運用益を増加させるために、それなりの損失(元本の30%程度)を受け入れる。

選択肢5:I can tolerate major capital loss (maximum capital loss > 30%) in order to achieve the highest possible return.
運用益を最大化するために、目立った損失(最大の損失)を受け入れる。


8.Which of the following portfolio returns would you be most comfortable with?

以下の選択肢の中から、理想とする収益のばらつきを選択します。

Portfolio A
Portfolio B
Portfolio C
Portfolio D
Portfolio E


9.What is your expected return for your investment (assuming the inflation rate is >=0%)?

どの程度の実質リターンを求めるかを選択します。実質リターンとは、得られるリターンからインフレ率を引いたものです。例えば、今後10年間のインフレ率が2.5%と予測した場合、運用収益から5%が得られれば、実質リターンは2.5%( 5%-2.5% )となります。ちなみに、運用収益から得た、5%を表面リターンといいます。


10.Suppose you purchased a stock one year ago planning for a time horizon of five years. Since then its share price has increased by 30%. There is no news or market information about any potential or material changes in the company. In this case, you will:

以下の質問に対する、あなたの行動を選択します。

質問:「1年前に、投資期間を5年として株式を買いました。それ以来、その株価が30%上昇しました。しかし、その企業の株価上昇につながるようなニュースがあった訳ではありません。あなたはどうしますか?」

選択肢1.Sell all your shares to secure the profit
 全ての株式を売却して、利益を確定させる。

選択肢2.Sell 2/3 of your shares to secure a major part of the profit while betting on a further increase in the stock price
 持ち株の2/3を売却して一部利益を確定させ、残り1/3は保有し続ける。

選択肢3.Sell 1/3 of your shares to secure a minor part of the profit while betting on a further increase in the stock price
 持ち株の1/3を売却して一部利益を確定させ、残り2/3は保有し続ける。

選択肢4.Hold on and wait for a higher selling price
 持ち株を保有し続け、さらに高い株価になるまで待つ。

選択肢5.Buy more to take full advantage of the upward trend
 収益を最大化するために、株式を買い増しする。




以上、10項目の質問に答えたら、画面右下のをクリックすると、自分のリスク許容度が表示されます。

Risk Calculatorは、こちらから。

以上、お疲れさまでした♪




前後のエントリ

前のエントリ: HSBC - ネットバンキングのデモ(操作説明)
次のエントリ: ICBC - ネットバンキング が改善されていました


関連エントリー:( 7個 )

07/03/05 ネットバンキング HSBC - ネットバンキングがリニューアルしまし... new

07/02/13 ネットバンキング HSBC - ネットバンキングがリニューアルされる... new

06/11/20 ファンド HSBC - 購入制限のあるファンド new

06/09/12 ファンド HSBC - ファンド取引 概要 new

06/08/11 ネットバンキング HSBC - ネットバンキングの操作マニュアル new

06/08/09 リスク管理 リスクからは逃れられない?? new

06/08/09 リスク管理 いろいろなリスク new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( リスク管理 , ネットバンキング , ファンド

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


[海外口座] Risk Calculator
海外移住を目的とした資産運用BlogHSBC香港のホームページに、Risk Calculatorと呼ばれる便利なツールが用意されています。 このツールは...[続きを読む]
送信元: なんちゃって投資日記 | トラックバック時刻: 2007年05月22日 11:12

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.