-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


海外口座開設

海外の金融機関を用いることによって様々なメリットがあります。(もちろんデメリットもありますが・・)HSBC香港の口座開設に関する話題が中心です。



Deposit Protection Scheme(預金保険条例)がやっと導入されました。


昨日、HSBC香港より10月分のステートメントが届き、その中に「Customer Notification - Deposit Protection Scheme」 と題した短冊状のリーフレットが入っておりました。2006年9月25日から Deposit Protection Scheme Ordinance(預金保険条例)が開始されたとアナウンスされています。いわゆるペイオフ制度が、やっと香港でも開始されました。





私もすっかり忘れておりましたが、香港では1991年の国際商業銀行破綻をきっかけに、ペイオフ制度の導入が検討されはじめ、15年の歳月を経て導入されることとなりました。

日本では、2005年4月1日よりペイオフが全面解禁となりずいぶん話題となりました。ご存じのとおり日本のペイオフ制度では、銀行が破綻し尚且つ銀行に充分な資産が残っていない場合、普通預金などの決済性預金も含めて元本1,000万円その利息が保証されます。

香港のペイオフ制度(Deposit Protection Scheme)では、普通預金(Savings)など決済性預金も含めてHKD 100,000(1,500,000円 @15円)しか保証されません。日本のそれと比較すると、約1/7の保証です。

※1行あたりHKD100,000なので、複数行に預金すれば HKD100,000×銀行数分が保証されます。
※同一銀行に複数の口座を保有しても、同一行内では合計HKD100,000のみ保証されます。

また、HSBC香港のリーフレットによると以下の資金は補償対象とはならないようです。

1. Structured Investment Deposits
2. Deposit Plus
3. HSBC's Certificate of Deposits
4. International Deposits(海外支店にある預金?)
5. Any deposit charged to the Bank as a security for banking facilities.(保証・担保などに入っている全ての預金)

※ Internaional Deposits には、外貨預金(Foreign currency deposits)は含まれません。つまり外貨預金も保証対象となります。

また、ステートメントに同梱されていたリーフレットには書かれておりませんが、

・ 満期日まで5年以上ある定期預金
・ オフショアデポジット
・ 預金以外の金融商品(株式、債権、ワラント、債権、保険など)

も、補償対象となりません。

ちなみに、今回Deposit Protection Scheme Ordinance(預金保険条例)が適用されるのは香港特別行政区(SAR)から許認可を得ている全ての銀行が対象です。

参考 - Hong Kong Deppsit Protection Board(香港預金保険委員会)




前後のエントリ

前のエントリ: パスポート(旅券)の申請 - 早めに IC旅券に切り替えましょう
次のエントリ: 債券の利率と利回りの違い


関連エントリー:( 10個 )

07/04/17 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ)口座... new

07/03/28 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ)口座 ... new

07/03/27 海外口座開設 HSBC - クレジットカード年会費の改定 new

07/03/26 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 口座... new

07/03/26 海外口座開設 HSBC - 次世代口座 SmartVantage(スマートバン... new

06/09/29 海外口座開設 HSBC - 香港上海銀行(HSBC)概要 その2 new

06/07/24 海外口座開設 HSBC - 口座開設の流れ new

06/07/24 海外口座開設 HSBC - 口座開設に必要な書類は? new

06/07/24 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 概... new

06/07/24 海外口座開設 HSBC - 香港上海銀行(HSBC)概要 その1 new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( 海外口座開設

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.