-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


移住計画

ビザの問題、移住後の収入の問題、住居の問題、移住するためには検討・解決しなければいけない事柄がたくさんあります。どんな問題があっても必ず解決できるでしょう(と信じたい・・・)



アメリカへの移住 - グリーンカード( DV-2008 )


海外移住を実行するためには、お金の問題とビザの問題があります。溢れるほどの資産があったとしても、ビザがなければ合法的に移住はできません。実際には、溢れるほど資産があれば、ビザはある程度お金で解決できますが。。。





アメリカは移民多様化政策の一環として毎年、永住権グリーンカード)を抽選発給しています。この移民多様化ビザ抽選プログラムは米国議会により発動され、国務省が年間ベースで管理するプログラムで、これにより抽選による移民(DV移民)として知られる新たなカテゴリーが作られています。米国への移民の率が低かった国々の人々を対象に年間で5万件永住ビザ発給されます。

毎年行われるこのDVプログラムにより、簡素かつ厳格な資格要件を満たした人々に永住ビザが発行されます。DVビザの当選者は、コンピューターによるランダムな抽選により選出されますが、ビザは、6つの地域で移民の率の低い順位に多くの数が配分されます。過去5年間に5万人以上の移民を送った国(ブラジル、カナダ、中国、コロンビア、ドミニカ共和国、エルサルバドル、ハイチ、インド、ジャマイカ、メキシコ、パキスタン、フィリピン、ペルー、ポーランド、ロシア、北朝鮮、イギリス(除く Northern Ireland)、ベトナム、またはこれらの国に統治されている国・地域の国籍の人。※香港、マカオ、台湾はOKです。 )には与えられません。各地域内に年間配分された多様化ビザの7%以上が1つの国に集中することはありません。

応募条件

1.INSTRUCTIONS FOR THE 2008 DIVERSITY IMMIGRANT VISA PROGRAM( DV-2008 )の14ページ以降のリストに掲載された国・地域のネイティブであること。
※「ネイティブであること」は、通常その国・地域で産まれた人と解されるようです。
※日本は今回のリストにも含まれています。

2.高校卒業以上または、過去5年以内2年以上職業訓練または職務経験があること。

上記2つを満たしていれば応募資格があります。


費用

応募するだけでは無料です。但し、当選した場合には各種書類の準備や健康診断・予防接種など10~50万程度費用がかかります。
※手続きを弁護士に依頼するなどして100万円ほどかかる人もいるようです。

また、グリーンカードに当選した後も、下見の渡航、アパートメントの契約(不動産の購入?)、引っ越しなど、それなりに費用はかかります。

応募方法

申し込みは、3年前から(DV2005から)インターネットのみの応募に変更となりました。郵送などでは一切受け付けてくれません。また、1人が(同じ年のプログラムに)2回以上応募してしまうと、無条件で「はずれ」となりますので注意が必要です。


応募期間

応募期間は、今年は例年よりも早く10月4日から12月3日までです。
※Eastern Daylight Time (EDT) (GMT-4), Wednesday, October 4, 2006 and noon Eastern Standard Time (EST) (GMT-5) Sunday, December 3, 2006.



応募要領は毎年変更されます。詳細は必ず、INSTRUCTIONS FOR THE 2008 DIVERSITY IMMIGRANT VISA PROGRAM( DV-2008 )で確認してください。


※U.S. Department of State(アメリカ国務省) - DV Program
※U.S. Department of State(アメリカ国務省) - 2008 DV Lottery Instruction
※U.S. Department of State(アメリカ国務省) - 応募受付
※アメリカ大使館HP - ビザサービス
※アメリカ大使館HP - 移民多様化ビザ抽選プログラム:よくある質問




前後のエントリ

前のエントリ: 移住先での住まい - アメリカのアパートメント情報
次のエントリ: HSBC - 香港上海銀行(HSBC)概要 その2


関連エントリー:( 7個 )

07/02/17 移住計画 北海道標津町に移住してみませんか?土地は無償... new

06/12/07 移住計画 リタイアメントビザ(退職者査証) - オースト... new

06/11/24 移住計画 アメリカへの移住 - 12月3日まで!! - グリー... new

06/11/06 移住計画 各国の年金制度 - 米国(本土+ハワイ) new

06/10/24 移住計画 パスポート(旅券)の申請 - 早めに IC旅券に切... new

06/10/24 移住計画 パスポート(旅券)の申請 - 申請から受取まで1... new

06/09/29 移住計画 移住先での住まい - アメリカのアパートメント... new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( 移住計画

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.