-->

海外移住を目的とした資産運用
+ A Place in the Sun +

TOPページnew更新情報などはこちらでご確認ください。
MSCI インデックスの構成国と構成比率newMSCI を知る!!
世界のインフレ率と政策金利new世界経済の流れを読み取ろう!
国内購入可能な海外ETFカタログnew国内で購入可能な海外ETFを一覧にまとめました。
資産運用ツールnew4資産ポートフォリオの期待リターンとリスク(標準偏差)を計算することができます。
世界のリアルタイム株価new世界中の株式マーケットの株価チャートをご覧いただけます。
管理人(自己紹介)new海外移住を夢見る30代。いやいや夢では終わらせませぬぞ。
相互リンクピックアップ

 → このWEBサイトをお気に入りに追加する
 → クリックで救える命がある。(是非ご協力下さい m(_ _)m )
 → Save the Children JAPAN(オンライン寄付)
 → 日本赤十字社(東日本大震災:義援金) ※義援金の全額が寄付されます。
 → 今すぐ始める、話題のクラウド「Dropbox」はこちら


海外口座開設

海外の金融機関を用いることによって様々なメリットがあります。(もちろんデメリットもありますが・・)HSBC香港の口座開設に関する話題が中心です。



HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 振込手数料(香港国内)


HSBC香港の口座から香港国内の全ての金融機関にHKD(香港ドル)を送金(振込)することが可能です。





このエントリでは、HSBC香港の口座から香港国内の金融機関への送金について説明します。日本から、HSBC香港の口座への送金に関しては、以下のエントリをご覧下さい。

【 LloydsTSB 銀行 】
海外送金サービス - LloydsTSB銀行 - ゴーロイズ海外送金 その1
海外送金サービス - LloydsTSB銀行 - ゴーロイズ海外送金 その2
海外送金サービス - LloydsTSB銀行 - ゴーロイズ海外送金 その3
っで結局送金手数料っていくらかかるの?- ゴーロイズ編

【 郵便局 】
海外送金サービス - 郵便局 - 口座宛て/口座間送金
海外送金サービス - 郵便局 - 口座宛て/口座間送金 - 手続きの仕方
っで結局送金手数料っていくらかかるの?- 郵便局編



 HSBC香港の口座からの送金は香港ドル以外での送金も可能ですが、ATMやネットバンキングでは出来ませんので、その際にはコールセンターに問い合わせてください。手数料は送金先の金融機関のシステムによって、HKD30(450円@15)または100HKD(1,500円@15)です。

 HSBCの香港国内支店またはハンセン銀行(Hang Seng Bank)以外への振込には、ネットバンキングを利用する必要があります。振込方法は「Express Transfer」と「e-Transfer」の2種類有りますが、ATMで振込をする場合にはすべてExpress Transfer扱いとなります。

Express Transfer」、「e-Transfer」ともに、平日は16:30pmまでに土曜日は11:00amまでに、振込手続きを行えば当日扱いとなります。それ以降の手続きであれば翌営業日扱いとなり、振込先に着金するのは、(香港国内の)HSBC宛の送金であれば「Express Transfer」、「e-Transfer」に関わらず即日着金します。他行宛の場合には、「Express Transfer」か「e-Transfer」によって違います。

また、実際の振込を行う日から45日前から振込予約(振込手続き)を行うことが可能です。


振込限度額

振込先を登録していない口座への送金は、ネットバンキング、フォンバンキング、ATMでの1日の送金合計金額が、HKD50,000(75万円@15)に限定されています。例えばA銀行にHKD30,000の送金とB銀行へ30,000の送金はできません。

振込先を登録しておけば、1日あたりHKD1,000,000(1,500万円@15)まで送金可能です。自分で送金限度額をネットバンキングで制限することも可能です。

同じ口座内での振替(例えば HKD Savings から HKD Current など)には、制限はありません。


振込先の登録方法

ネットバンキングにログインして、「Internet Banking Registered Transfer Accounts - Limit Increase and Maintenance Request Form」をダウンロードします。内容を全て記入しサインをしたらHSBCに郵送します。HSBCでは書類を受け取ってから2営業日以内に登録が完了します。


e-Transfer

e-Transfer は、最も安いコストで振込する手段です。しかし振込には2営業日を要します。予定通りの通常の振込にはe-Transferを利用するとよいでしょう。


Express Transfer

緊急時など、すぐに振込を完了しないといけない場合には、Express Transfer を利用しましょう。振込は数時間で完了します。


振込手数料一覧

e-Transfer Express Transfer
ATM 不可 HKD150(2,250円)
ネットバンキング HKD5(75円) HKD30(450円)

rate: 15円/HKD

・ e-Transfer, Express Transfer ともに、振込手数料は振込をする人の負担となります。
・ 振込先の銀行によっては、送金金額から受取手数料を差し引く銀行があります。
・ HSBCの他支店への振込には手数料は掛かりません。
・ ハンセン銀行へ振込を行う場合、ATMを使えば振込手数料は掛かりません。
※ATMの操作方法は「HSBC - ATMでの口座振替/振込(Fund transfers) 香港編」をご覧下さい。


HSBC香港 WEB サイト - Local Money Transfer
HSBC香港ホームページの国内送金概要

HSBC香港 WEB サイト - FAQ
国内送金のFAQ





前後のエントリ

前のエントリ: リスクからは逃れられない??
次のエントリ: HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 振込手数料(海外送金)


関連エントリー:( 13個 )

07/04/17 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ)口座... new

07/03/28 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ)口座 ... new

07/03/27 海外口座開設 HSBC - クレジットカード年会費の改定 new

07/03/26 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 口座... new

07/03/26 海外口座開設 HSBC - 次世代口座 SmartVantage(スマートバン... new

06/11/07 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) Ide... new

06/10/24 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 共... new

06/09/10 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) ス... new

06/08/11 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 振... new

06/07/29 ATM HSBC - ATMでの口座振替/振込(Fund transfers... new

06/07/28 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 口... new

06/07/28 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 口... new

06/07/24 海外口座開設 HSBC - PowerVantage(パワーバンテージ) 概... new

このエントリと同じカテゴリ記事一覧( 海外口座開設

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プレビュー画面にて内容を確認してください。プレビュー画面から投稿ができます。

ページの先頭へ


記事カテゴリ: 移住計画 new | 家計管理 new | 投資戦略 new | リスク管理 new | 海外口座開設 new | ATM new | ネットバンキング new | 海外送金 new | 外国為替 new | 普通預金/定期預金 new | インデックス new | ファンド new | 株式 new | 債券 new | ローン new | 雑記 new |


アクセスランキング ブログパーツ

Powered by Movable Type 3.35 Copyright(C) 2006-2011 海外移住を目的とした資産運用 + A Place in the Sun + Allrights reserved.